いくら取り寄せランキング

いくらの偽物(ニセモノ)について書きますね!

天然イクラの旬な時期は秋鮭の獲れる時期。この時期に1年分のイクラを作り、1年かけて売っていきます。何年か前のように、秋鮭が獲れなければ悲しいかな、いくら(筋子)の値段が高騰します。

 

いくら好きは、そうならないように祈り願いたいものですね!!

 

いくらこぼれの画像

 

では、今回はいくらの偽物(ニセモノ)について個人的に書きますね。

 

天然のイクラは秋鮭の卵ですが、偽物(ニセモノ)のイクラは天然色素で着色したイクラのコピー商品です。これは主な成分は海藻エキスやサラダ油で作られています。

 

見た目が丸々として、異様にツヤツヤしているイクラは偽物(ニセモノ)の可能性があります。偽物のイクラを口にすれば、やや皮が硬くて、海藻エキスの植物臭がすることがあります。そしてマズい!

 

ただし、最近のコピーイクラはよく作られていて、見た目で見分けることが難しくなっています。天然イクラと人口コピーイクラの見分け方は、熱湯につけて、たんぱく質成分が白濁するものが本物になります。天然は白く濁り、偽物は変色しない!
これがいちばん確実な見分け方になります。

 

偽物いくらと天然いくらの違いは、卵膜の硬さや油球の動き、そしてタンパク質の含有量が違います。タンパク質の含量が少ないため、偽物は熱湯につけても白濁しないのですね。

 

やっぱり美味しいイクラを食べるなら、天然もので皮が柔らかいものが旨いです!

 

通販でも、安すぎるいくらにはくれぐれも注意しましょう。

 

プチっとはじけるいくら!

 

たまには贅沢に、普段あまり食べられない美味しいいくらを思いっきり食べたい!方はいくら取り寄せランキングを参考にしてください。